スマホゲーム

あのmiHoYoの新作!!話題のゼンレスゾーンゼロを徹底解説【iOS,Android対応】

⚠️本ページにはプロモーションを含みます。

7月4日に正式リリースされる『ゼンレスゾーンゼロ』(以下、『ZZZ』)は、多くのゲームファンの注目を集めています。

ニュースサイトでは、関連情報が毎日のように取り上げられ、X(旧Twitter)でも期待の声が広がっています。

リリースを心待ちにする人が多い一方で、『ZZZ』がどのようなゲームなのか、興味はあるものの詳しく知らないという人も少なくありません。

本作は、これまでに複数回のβテストが行われ、プレイアブルデモも提供されましたが、カジュアルゲーマー層にはその魅力が十分に伝わっていない面もあるでしょう。

「『ZZZ』に興味があるけど、どんなゲームなのか分からない」という方々のために、本作の特徴やゲームプレイの魅力、注目ポイントをわかりやすくご紹介します。

  • 特徴
  • 遊び方
  • 評価・口コミ
ゼンレスゾーンゼロ
ゼンレスゾーンゼロ
開発元:COGNOSPHERE PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ

 

ゼンレスゾーンゼロのゲーム概要

『ZZZ』に大きな関心が寄せられている理由のひとつは、その開発陣にあります。

本作を手がけるのは、『原神』や『崩壊:スターレイル』で有名なHoYoverse(miHoYo)です。

2020年にリリースされた『原神』は、基本無料でプレイできるオープンワールド・アクションRPGとして登場し、当時は珍しい規模のゲーム。

壮大な冒険を無料で楽しめるうえに、PC、スマホ、PS4といった複数のプラットフォームに対応していたため、多くのプレイヤーがアクセスしやすい環境が整っています。(後にPS5版もリリース)

タイトル ゼンレスゾーンゼロ
ジャンル 最新都市ファンタジーアクションRPG
開発元 miHoYo
パブリッシャー miHoYo
対応機種 PC(Windows|Epic Game Store)
iOS・Android・PS・
価格 基本プレイ無料
リリース日 2024年7月4日
公式サイト ゼンレスゾーンゼロ公式サイト

 

ゼンレスゾーンゼロのゲームの特徴

公式サイトによると、『ZZZ』の特徴の一つは、『チームを組んでホロウを探索し、ハイスピードな戦闘と変化するダンジョンに挑む』という、編成キャラクターを切り替えるシステムにあります。

このシステムでは、プレイヤーはさまざまなキャラクターを駆使しながら、戦闘や探索を進めていきます。

特筆すべきは、技の演出や攻撃エフェクト、アクションのテンポ感に至るまで、カッコ良さとポップさを融合させた過去作にはない独自のバトルが楽しめる点です。

各キャラクターの特技やコンボがスムーズに繋がり、ダイナミックかつ爽快な戦闘体験を提供します。

また、ダンジョンはプレイごとに変化するため、常に新鮮で挑戦的な体験により、プレイヤーは飽きることなく、長期間にわたり楽しむことができるでしょう。

そんな『ゼンレスゾーンゼロ』の魅力的なポイントを、以下の4つをご紹介していきます。

 

ホロウ探索とエージェントによるハイスピードバトルの真髄

本作では、“ホロウ”と呼ばれる空間を探索しながら、“エーテリアス”という敵を倒していくことが主な目的となります。エーテリアスと戦うのは主人公の兄妹(アキラとリン)ではなく、高い戦闘能力を持つエージェントたちです。

主人公の兄妹は、ホロウの外で状況を分析し、エージェントたちを指揮する役割を担います。プレイヤーは最大3人のエージェントでチームを組み、ワンボタンで瞬時に交代することが可能です。

それぞれのエージェントは、攻撃手段や得意分野が大きく異なり、見た目や性格も多種多様です。

アクションゲームの基本である敵の攻撃を回避し、的確に反撃する戦略がポイントになており、強さに大きな差はないとはいえ、遠距離攻撃が得意な朱鳶(しゅえん)は特に使いやすく感じられました。

本作のアクションの真髄は、“極限回避”と“極限支援”にあります。

極限回避は攻撃をギリギリで避けることで発動し、極限支援はギリギリで交代することで発動します。

どちらも派手な演出と強力な反撃技を伴い、とても爽快な体験を提供してくれます。この二つのシステムを駆使して戦うことが、本作の醍醐味と言えるでしょう。

 

多彩なキャラクターと陣営が魅力!世界観に迫る!

愛着の湧くキャラクターデザインは、さすがHoYoverseの作品です。

かっこいいキャラクターや、かわいいキャラクターはもちろん、機械人や鬼、獣のようなキャラクターまで多彩に登場し、物語を盛り上げます。

エージェントたちは、それぞれ特定の陣営に所属しており、例えば何でも屋の“邪兎屋”、建築会社の“白祇重工”、家事代行を派遣する“ヴィクトリア家政”などがあります。

彼らの所属する陣営や環境、人間関係も注目すべきポイントです。

 

未来とレトロが融合する『ゼンレスゾーンゼロ』の舞台

舞台は、未来都市『エリー都』ですが、主人公がレンタルビデオ屋を営んでいたり、ブラウン管のモニターが登場するなど、レトロなアイテムが数多く見られます。

筆者自身が平成生まれであるため、VHSのビデオテープには親しみを感じましたが、「現代の若者たちがこれらを知っているのか?」と不思議に思うこともあります。

エリー都のこのレトロな要素は、ゲームの世界観に深みとユニークな雰囲気を与えています。

未来と過去が交差するこの都市での冒険は、プレイヤーにとって新鮮で興味深い体験となることでしょう。

 

独創的なゲームプレイ体験!ホロウ探索とCRTモニターの世界

主人公がホロウ内でエージェントをナビゲートする際の画面は、非常に独特です。

フィールドとしてズラリと並んだCRTモニターを探索する様子が描かれ、敵と遭遇するとエージェントを操作する場面に移行します。

ホロウ内には多くの仕掛けがあり、謎解きやパズル要素も盛り込まれています。

モニターは、各々がひとつのマスとして扱われ、プレイヤーはマス目を上下左右に進むことができます。

『崩壊:スターレイル』のプレイヤーなら、“模擬宇宙・拡張装置”を想像することでこの仕組みがわかりやすいかもしれません。

この独特なゲームプレイシステムは、プレイヤーにとって新鮮で挑戦的な体験をもたらし、『ゼンレスゾーンゼロ』の魅力の一部を担っています。

 

ゼンレスゾーンゼロの遊び方

ゼンレスゾーンゼロでの遊び方を、以下の4つをご紹介します。

もちろん、個人それぞれの遊び方もありますので、
いろんな方法を試してみながらプレイしてみましょう。

  • 魅力を解剖する!ゲームシステムを理解しよう!
  • エージェントステータス解説!戦闘力を最大化するための鍵
  • 戦闘システム解説!攻撃と連携の戦略
  • 魅力的なゲームモードを探る

 

魅力を解剖する!ゲームシステムを理解しよう!

プレイヤーは個性豊かなキャラクターたちと出会い、未来的なアートが舞台を彩ります。

スリリングなアクションに特化した戦闘はゲームの中心であり、プレイヤーは障害を乗り越え、終末世界の謎を解き明かしながら魅力的な感動を待ち受けています。

このゲームは、スネークやブロックパズルなどの有名なアーケードゲームを彷彿とさせ、パズルや挑戦がプレイヤーを待ちます。

ゼンレスゾーンゼロでの試練はプレイヤー次第です。

ゲームを進め、障害に立ち向かい、新しい場所を探索し、素晴らしいキャラクターたちに出会うたびに興奮が増します。

プレイヤーの前進とともに新たな障害が現れ、探索可能な領域が広がる中で、ゲームのスケールも大きくなっていく。

さらに、スリリングなゲームモードやミニゲームがたくさん用意されており、ゼンレスゾーンゼロの世界がどんどん広がっていく中で、新たな挑戦がプレイヤーを待ち受けています。

 

エージェントステータス解説!戦闘力を最大化するための鍵

それぞれのエージェントは戦闘において異なる役割を果たすために、複数のステータスを持っています。

これらのステータスは装備によって強化することができ、理解するのがポイント。
以下にそれぞれのステータスと、その戦闘における有効性を概説します。
  • HP:エージェントが戦闘中に受けることができるダメージの量を示します。
  • 攻撃力:エージェントが敵に与えるダメージの量を示します。
  • 防御力:エージェントが受けるダメージを軽減する能力を示します。
  • インパクト:敵に攻撃するとブレイク値が増加し、高いインパクトを持つとより多くのブレイク値が得られます。
  • 会心率:クリティカルヒットが発生する確率を示します。
  • 会心ダメージ:クリティカルヒットが発生した時に与えられる追加ダメージを示します。
  • 貫通:攻撃が敵の守備力を無視する量を示します。
  • 貫通率:攻撃が敵の守備を無視する確率を示します。
  • 属性熟練度:属性攻撃によるダメージを増加させます。
  • エネルギー回復:戦闘中にエージェントが毎秒回復するエネルギー量を示します。この数値が高いほど、回復するエネルギー量が多くなります。
  • エネルギー生成率:エネルギー回復率と敵の攻撃によって生成されるエネルギー量を増加させます。
  • 状態異常率ボーナス:属性攻撃で発生する状態異常の蓄積率を増加させます。一定量の状態異常が蓄積されると、属性異常が発生します。
これらのステータスを理解することで、エージェントの戦闘能力を最大限に引き出すことができます。

『ゼンレスゾーンゼロ』の戦闘システム解説!攻撃と連携の戦略

通常攻撃

特定のキーを押したり、タップしたり、ホールドすることで、エージェントは3から5連続の通常攻撃を行います。

通常攻撃のコンボ中にボタンをホールドすることで、一部のエージェントは派生技を発動できます。

通常攻撃はほとんどのキャラクターにとって信頼できるダメージソースであり、チェーンを維持することで、最大のダメージとエネルギー回復を実現します。

 

特殊攻撃

特殊攻撃は、それぞれのエージェントを面白みがあります。

これらの攻撃はクールダウンなしで、エージェントが十分なエネルギーを持っていればいつでも使用可能で、強化されたEXスキルバリアントに入ることができます。

完全にスタンした敵に使用すると、特殊攻撃は連携攻撃の可能性を開く強力な効果を持ちます。

 

連携攻撃

チームが二人以上で構成され、敵のブレイク値が100%に達した時に、連携攻撃を開始することができます。

画面下のクールダウンがリセットされる前に、画面右か左のアバターをタップすることで連携攻撃を発動できます。

連携攻撃は大ダメージを与え、敵がスタンしている間に素早く活用できるため、戦略的に重要です。

 

終結攻撃

敵を攻撃したり、連携攻撃を成功させたり、カウンターを回避したり、味方をサポートしたりしてデシベルレートを上昇させます。

デシベルレートが3000を超えると、必殺技ボタンが光り、終結攻撃を発動でき、デシベルレートがリセットされます。

必殺技の使用可能性は3段階で表示され、「Maximum」が表示された時点で準備が整っています。

 

ゼンレスゾーンゼロの魅力的なゲームモードを探る

それぞれのゲームモード、システム、そして、得られるものを理解するのが、本ゲームにあたってポイントになります。

以下は、各モードの概要です。

ストーリーモード

ストーリーモードでは、プレイヤーは各地を巡り、敵と戦い、難しいボスに挑戦しながらメインストーリーを進めます。

物語が中心に展開し、プレイヤーを魅了する冒険に誘います。

サイドクエストも含まれ、さまざまなNPCからの連絡で助けを求められ、解決すると報酬が得られます。

 

ホロウ

ホロウは『ゼンレスゾーンゼロ』の中心的なモードであり、プレイヤーをランダムに生成されるダンジョンでのローグライク体験に導きます。

ストーリーを振り返りながら、カスタマイズしたパーティで進んでいき、貴重な報酬を手に入れることが目的です。

挑戦的な難易度はプレイヤーを楽しませ、何度も挑戦したくなる魅力があります。

 

アーケードミニゲーム

『ゼンレスゾーンゼロ』には、スネークやブロックパズルなどの人気のアーケードゲームがたくさん詰まったミニゲームモードが存在します。

プレイヤーはこれらの短いゲームで気分転換し、メインモードとは異なる楽しさや多彩なゲーム体験を楽しむことができます。

 

ゼンレスゾーンゼロの評価・口コミ

7月5日のリリースのため、『X(旧:Twitter)』では、盛り上がりを見せています。
実際の投稿をご紹介しますので、ぜひご覧ください。

 

まとめ

ここまでゼンレスゾーンゼロに関する詳細な情報をお届けしました。

本作は、HoYoverse(miHoYo)による期待の新作であり、幅広いゲーム要素と魅力的なキャラクターデザインが特徴です。

プレイヤーは様々なエージェントを操作し、戦略的なバトルや謎解きを通じて未来都市エリーを探索します。

ゲームプレイの核となる要素として、通常攻撃や特殊攻撃、連携攻撃、終結攻撃など、多彩な戦術が存在し、それぞれのエージェントの個性を活かしたプレイが求められます。

さらに、ストーリーモード、ホロウ、アーケードミニゲームといった多彩なゲームモードが用意され、プレイヤーは多様なゲーム体験を楽しむことができます。

ゼンレスゾーンゼロは、エージェントの能力や戦術選択の重要性、そしてストーリー展開とゲームモードのバラエティによって、プレイヤーを魅了し続けることでしょう。

これからのリリースに向けて、さらなる情報と楽しみが待っています。

ゼンレスゾーンゼロ
ゼンレスゾーンゼロ
開発元:COGNOSPHERE PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ